男性の薄毛の80%以上がAGA

2013y10m23d_173807636

男性の抜け毛や薄毛の原因のほとんどが男性型脱毛症であるAGAによるものです。

なのでいち早く対策しておきたいときはAGA専門の医療機関を受診しましょう。

病院で治療するほどの薄毛になると市販の育毛剤だけでは効果が出ないこともあります。

薄毛で医療機関を受診するのはどんな人?

男性で最近抜け毛や薄毛が気になったときはまず自分がAGAであるかどうかを確認しましょう。

最近では自宅でAGAかどうか検査できる検査キットがあるのでそれを活用すると良いですよ。

 

実は男性の抜け毛や薄毛の原因の80~90%がAGAになっています。

最終的にAGAだと分かるのは遺伝子検査が必要になるので

薄毛が気になるときは医療機関に相談に行って遺伝子検査を受けてもらうようにしましょう。

 

AGAだと分かっ時点で育毛ケアをしないとどんどん薄毛が進行していきます。

AGAの進行を防ぐためにも医療機関で処方される薬が重要になります。

なのでAGAだと分かったら速やかにAGA専門の医療機関を受診して

AGA治療のための薬を処方してもらいましょう。

たとえ植毛していたとしても毎日薬を飲み続けないと症状は進行して行くばかりになります。

 

AGA専門の医療機関を受診する人は20代から70台名で幅広い年齢層が受診しています。

女性でもAGAになることがあるので

内科など他のかを受診するのと変わらない気持ちで受診できますよ。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ