植毛した後の傷痕はどうなるのか?

2013y10m27d_153821868

植毛は元気な髪を元気のない頭皮の部分へ移植する治療方法です。

治療しているときに頭皮に傷ができますが、しばらくすれば元に戻りますよ。

どれくらいで完治するかは個人差があるので医師の話をよく聞いておくと良いでしょう。

ある程度の髪があればほとんど気にならないくらいに隠せる

植毛する髪を採取するときには二つの方法があります。

皮膚を帯のように切り取るFUTという方法と一株づつ針でくりぬいていくFUEという方法です。

 

FUTの場合は切り取った後頭部に線状の痕が残りますが髪で隠せばほとんど気にならなくなります。

FUEの場合は1ミリ程度の穴のような傷痕ができるので線のように分かりやすい傷跡は残らないです。

 

最近医療が発達したことによりFUEの時の傷痕がかなり小さくなっています。

植毛したのが分からないくらいに小さいですしほとんど痕が目立たないので

人に見られやすいお仕事をしている人におすすめです。

 

植毛した日はニット帽をかぶって帰っていただきます。

しばらくは帽子などを被らずに過ごしてもらい

手術して3日経てば帽子やヘルメットを装着することができます。

なるべく植毛した部分に当たらないようにしなければいけません。

 

FUEの場合はほとんど痕が目立たないので仕事で必要ないのであれば

あまり帽子やヘルメットなどを被らない方が良いですね。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ