薄毛も白髪も気になるときは白髪染めの方法を考えよう

2013y07m08d_102328155

薄毛も白髪も解消したいときに、白髪染めが頭皮に影響を与えてしまうのでは?と考える人が多いです。

白髪染めを頭皮につけると確かに良くありませんが、髪だけに染液を付けていれば問題ありません。

白髪染めをする時はカラースプレーの方が有効なときがありますよ。

育毛ケアに影響を与えない白髪染め

髪や頭皮に優しい白髪染めには、利尻ヘアからーやルプルプなどがあります。

他にもたくさんの白髪染めがありますが

どんな白髪染めでも染める頻度が多すぎると髪や頭皮にダメージを与えてしまいます。

 

そんな時にはヘアカラースプレーがおすすめですよ。

スプレータイプの白髪染めは効果は一日しか持ちませんが

気軽に白髪を隠せて洗髪で簡単に落とせる仕組みになっています。

 

白髪が生え始めたときに白髪染めではなくヘアカラースプレーを使うことで

白髪染めをする頻度を減らすことができます。

 

ビゲンなどヘアカラースプレーを開発している大手の会社もあるので

髪質や髪の色に合ったヘアカラースプレーを選ぶことができますよ。

 

白髪染めをする頻度を減らせば髪にも頭皮にも影響を与えずに

育毛ケアと並行して白髪染めをすることができます。

いかに頻度を減らしつつ白髪や薄毛を目立たなくするかを考えて商品を選びましょう!

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ