頭皮の構造を知って乾燥させないよう対策を取ろう

2012y08m16d_121213987

頭皮は私たちが感じているよりも複雑な構造をしています。

その構造のおかげで私たちの頭皮や肌は健康に保たれています。

頭皮の構造を知って、いかに乾燥が育毛の大敵かということを知っておきましょう。

皮膚はいくつもの層が重なってできている

皮膚は大きく分けて4つの層から出来ています.

角質層、表皮、真皮、皮下組織の4層です。

それらの層にはさらに細かく層が分けられています。

表皮には角質層の下に、顆粒層、有棘層、基底層があり、その奥にメラニン細胞がある構造となっています。

皮膚の構造は体全体の皮膚もすべて同じ構造となっています。

皮膚の中でも頭皮が特に乾燥に気を付けなければいけない理由は、頭皮は角質に含まれる水分が他の皮膚よりも少ないためです。

他の皮膚よりも乾燥しやすいので、乾燥させて機能を低下させないようにしなければいけません。

乾燥した状態のまま放っておくと育毛を妨げてしまうことがあります。

頭皮を保護する役割を持つ角質層の機能が低下するため、ダメージを受けやすくなってしまいます。

さらに加齢によって乾燥のしやすさがどんどん上がっていくので、年を取ればとるほど乾燥に気を付けなくていけません。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ