40代からシャンプーの見直しをしよう

2013y01m10d_162217899

40代から人間は体力が衰え、それに伴って髪も弱々しくなっていきます。

弱くなった髪に若いころのようなシャンプーを続けていると、逆に抜け毛を悪化させてしまいます。

そうならないように40代になるときにはシャンプーの種類や洗い方を見直してみましょう。

40代から使えるシャンプー

40代からは更年期が始まる時期なので、余計に髪に負担がかかり、髪に栄養が行きにくい時期になります。

髪が危機的状況になる前に、40代からの正しいシャンプーを身につけておきましょう。

更年期が治まったからと言って、髪の状態が若いころのように元に戻るわけではありません。

なので早めにシャンプーの方法を見直し、正しいヘアケアを行うことが重要です。

人間は40代になると皮脂の分泌が少なくなります。

なので強い洗浄力のあるシャンプーは必要ありません。

洗浄力の強いものよりも、植物性の保湿効果のある成分が入ったシャンプーにするようにしましょう。

シャンプーをする時はなるべくやさしく、ゴシゴシ洗わないようにしましょう。

シャンプーをする回数自体も減らして問題ありません。

2~3日に1回シャンプーで洗うだけで、髪にストレスを与えず洗髪することができます。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ