抜け毛を予防してくれるのこぎりやしの作用とは?

ノコギリやシ抜け毛を予防してくれる成分にはさまざまなものがあります。その中でものこぎりやしに含まれる成分についてご紹介します。

のこぎりやしに含まれている成分が抜け毛を抑制してくれるので、サプリメントとして商品化されています。

のこぎりやしの効果

のこぎりやしは別名「ソーパルメット」と呼ばれています。南国でよく見かけるヤシ科の植物です。

のこぎりやしを研究した結果、様々な効果があることが分かりました。

前立腺肥大症に効果があり、医療場面で利用されることがあります。主に残尿感を改善するために利用されています。

のこぎりやしは、5a-リダクターゼの働きを抑制してくれます。5a-リダクターゼとは、毛乳頭などに存在する酵素のことを言います。

この酵素が活発に働くと、髪が育たなくなり、進行すると抜け毛が目立つようになります。酵素の働きを抑制してくれるのがのこぎりやしの成分なのです。

 

のこぎりやしの成分のサプリメント化

2012y05m10d_100854126

のこぎりやしに含まれる5a-リダクターゼの抑制効果は、十分な信頼性があります。そのためいくつかのメーカーがその効果に目を付け、育毛剤や育毛サプリメントの開発を行っています。さらに研究されたもののいくつかは、すでに商品化されているものもあります。

サントリーから発売された「ノコギリヤシ+セサミンE」は、のこぎりやしから抽出した5a-リダクターゼを抑制する成分にセサミンEを配合した育毛サプリメントです。

育毛を促進するだけでなく、ゴマなどに含まれるセサミンを配合しているため、健康をサポートする働きもあります。ただ育毛するのではなく、体全体の健康のことも考えられているサプリメントです。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ