育毛するための食事の基本はタンパク質

2013y12m16d_140336436

食事で育毛ケアをするにしても、まず何から摂取してよいのか分からないですよね。

初めはタンパク質を多く摂るようにしましょう。

良質なタンパク質が髪を成長させるために必要です。

タンパク質が髪にもたらす効果

髪の毛の99%はケラチンというタンパク質で出来ています。

そのタンパク質は約20種類のアミノ酸で出来ていて一番多いアミノ酸はシスチンです。

 

シスチンは体内で作ることができない必須アミノ酸であるメチオニンから作られます。

なので必須アミノ酸をたくさん摂ればそれが髪の成長につながるのです!

必須アミノ酸は大豆食品に多く含まれています。

他にもイモ類や玄米など植物性の食材が良質なたんぱく質を持っています。

肉や魚などの動物性タンパク質にも必須アミノ酸は含まれているので

偏った食事をするのではなくバランスの良い食事をすることが

一番良い育毛ケアの食事療法になりますね。

 

むしろタンパク質を多く摂りすぎると体に害になってしまうこともあります。

体が健康にならないと髪も健康にならないので体調にも十分気を付けましょうね。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ