カプサイシンとイソフラボンで脱毛症克服!

2012y05m26d_231103039

唐辛子に含まれているカプサイシンという成分をご存知ですか。

辛み成分として良く知られていますが、そのカプサイシンが育毛に効果があることが分かりました。

他の栄養素と合わせてとることで、今まで治せなかった脱毛症が治るかもしれません。

 

カプサイシンの効果とは

カプサイシンはトウガラシなどに多く含まれている辛味成分です。

良く知られている効果としては、辛味で胃や舌を刺激し、食欲増進を図ります。

また、胃や腸を殺菌してくれる効果もあります。

カプサイシンの育毛としての効果は、カプサイシン単体では現れません。

大豆イソフラボンと一緒にとることで、発毛を促進し、抜け毛を予防してくれます。

大豆イソフラボンと一緒にとらなければいけないので、注意しておきましょう。

この二つの成分を服用することで、今まで回復するのは難しいとされる脱毛症にも効果が現れます。

例えばM字型脱毛症にも効果が出てきます。

育毛を諦めてしまった方でも、今からカプサイシンと大豆イソフラボンをとれば、髪の悩みが解消するかもしれませんよ。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ