植物由来のアミノ酸系の洗浄成分が入ったシャンプーとは?

2012y06m27d_105421748

育毛シャンプーはどれも同じだと思っていませんか。

この「ウーマシャンプー」は洗浄成分にとことんこだわり、髪に悩む方のサポートをしてくれるシャンプーです。

話題沸騰中のシャンプーで、様々な雑誌に取り上げられています。

 

他のシャンプーの違いは?

「他のシャンプーとは違う」と言われても、漠然としていてわかりませんよね。では他の洗浄成分との違いを具体的にご説明します。

 

シャンプーに使われる洗浄成分は、大きく分けて「石油系」「石鹸系」「アミノ酸系」の3つです。

 

「石油系」

石油系シャンプーは比較的安価なので、手が出しやすいです。

しかし洗浄成分が強いため、お肌のトラブルを起こす可能性があります。

肌が弱くなくとも、洗い流しが不十分で泡が残っていると、体に悪影響がある場合もあります。

また、そのまま排水溝に流すと環境にも良くありません。

 

「石鹸系」

石鹸系シャンプーは肌にも環境にも優しいのが特徴です。

子どもから大人まで使用出きるので、ご家族で使うことができるシャンプーです。

しかし洗い上がりがさっぱりせず、さっぱりした気分を味わいたい人には少し不満が残ってしまいます。

 

「アミノ酸系」

アミノ酸系シャンプーは洗い上がりがさっぱりして、肌にも環境にも優しいシャンプーです。

必要以上の汚れは落とさないので、肌を保護する役割もあります。

また、髪の成長に必要なタンパク質成分を髪につけるので、育毛に一番効果があります。

アミノ酸系シャンプーの欠点は、石油系、石鹸系に比べて高価である点です。

 

ウーマシャンプーはアミノ酸系の洗浄成分を使用しています。

他のシャンプーと比べて高価ではありますが、その分の育毛効果は十分保障します。

新しいシャンプーを使用して、生えやすい髪づくりをしていきましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ