髪に良い食材を食べることで育毛することができる!

2012y07m19d_143121551

よくテレビなどで「この食べ物を食べると髪の毛が生える!」といった話をよく聞きます。

もちろん髪を生成するために必要な栄養素がたくさん入っている食材もありますが、髪に一番いいのは栄養バランスのとれた食事を規則正しい時間にとるということです。

その中に髪に良いとされる食材を取り入れるのが育毛に効果的です。

髪の毛に良い食材とは?

髪の毛に良いとされる食材の代表格は、良質なタンパク質です。

具体的には卵、チーズ、シジミ、アサリ、イワシ、サンマ、豚肉、大豆、豆腐などです。

良質なたんぱく質が体内から少なくなると、髪の毛が細くなることがあります。

レバーやホウレンソウには鉄分が含まれています。

体内から鉄分が少なくなると髪がパサつきますので、鉄分も取るようにしましょう。

できれば鉄分と一緒にビタミンCも取るようにしましょう。

ビタミンCが多い食材として、ブロッコリーなどが挙げられます。

また、ビタミンEには血液をサラサラにして、髪に栄養を届けるのを助ける役割があります。

血液の循環を良くし、血行不良を改善する働きもあります。

ビタミンEはゴマやナッツ類、カボチャに含まれています。

逆に髪によくない食べ物としては、塩辛いものや脂っこいものがあります。

食べ物ではないですが、タバコはビタミンCを破壊するため、髪を大切にしたいならなるべく吸わない方が良いでしょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ