育毛する環境を整えるためにもタンパク質は必要不可欠

2012y07m29d_103836288

頭皮や髪の健康を良くすることで、育毛剤の効果も上がることがあります。

しかし頭皮や髪の健康を保つには、どのような食生活を送ればよいのでしょうか。

髪はタンパク質で出来ているため、タンパク質を多く含んだ食事を摂るようにしましょう。

髪はタンパク質で出来ている

髪の毛を作る成分は、皮膚や爪と同じようにタンパク質となっています。

タンパク質の中でもケラチンと言うたんぱく質がそれらを生成しています。

ケラチンは18種類のアミノ酸が集合して作られたタンパク質です。

集められたアミノ酸のうち、一番多いアミノ酸はシスチンと呼ばれる硫黄を含んでいるものです。

シスチンは必須アミノ酸なので、体内で生成することができず、食事から摂取しなければいけません。

肉や魚、乳製品、大豆製品を積極的に取り入れて、タンパク質を多くとるようにしましょう。

食事を摂るうえで注意しておきたいのが栄養バランスです。

丼物は栄養が偏りがちになるので、1汁3菜のような定食スタイルの食事を摂るようにしましょう。

また、無理なダイエットはタンパク質どころかその他の栄養まで不足してしまうので、痩せることはできても抜け毛が増えてしまうことがあるので注意が必要です。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ