頭皮環境を改善するシャンプーの仕方

2013y03m29d_145521098

紙や頭皮を労わりすぎるあまり、毛穴の汚れをきれいに落とせていない人がいます。

今ある髪を守りたいのか、今ある髪を育てたいかによってシャンプーの方法は変わってきます。

育毛中の人は髪を育てたいという人が多いので、頭皮環境を優先して髪を洗うようにしましょうね。

美容院でのシャンプーの仕方を真似してみよう

頭皮環境を改善するシャンプーと言っても

どんなものかイメージがわきにくいですよね。

 

そんな時には、美容院や理髪店でやってもらった

シャンプーを思い出してみましょう。

 

時間をかけて細かく指を動かし

頭皮全体をまんべんなく洗っていますよね。

あの手つきと洗い方を真似するよう意識すれば

頭皮を清潔に保てるシャンプーができるようになりますよ。

 

あのシャンプーが真似できないと言う人は

シャンプーブラシを使ってみましょう。

 

指の代わりにシャンプーブラシを使えば

頭皮全体を洗いやすくなるしマッサージにもなります。

 

シャンプーブラシを使う時の注意点として

ゴシゴシ洗いすぎないようにすることが重要です。

指の力と同じ程度のパワーで洗うようにしましょうね。

 

毛穴につまった皮脂は

脂性の頭皮よりも乾燥性の頭皮の方が詰まりやすいです。

頭皮が乾燥しやすい人はより念入りに

頭皮をまんべんなくシャンプーしておいた方が良いでしょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ