モンゴ流シャンプーの一番の特徴は配合成分

2013y08m08d_120527901

モンゴ流シャンプーには他の育毛シャンプーに使われていない成分が多数含まれています。

日本人と同じ人種のモンゴロイドが先発にいつも使用している成分になります。

薄毛の人が少ないモンゴロイドに近づくためにはとても重要な成分になりますね。

モンゴロイドが使用している成分の効果

モンゴル人やインディアンを指すモンゴロイドと日本人は同じ人種でありながら違う点があります。

それは日本人は薄毛の人が多いのに対しモンゴロイドには薄毛の人が少ないのです。

 

その違いの理由を調べているとモンゴル人やインディアンは洗髪の時に

イラクサの葉と根、ユッカ根、シーバックゾーンなどを原料にしていることが分かりました。

 

薄毛や抜け毛が起こる原因には男性ホルモンや栄養不足、皮脂の過剰分泌などがあります。

モンゴ流シャンプーはイラクサの葉と根で男性ホルモンの発生を抑制し

シーバックゾーンで髪に栄養を与えユッカ根で皮脂の分泌を抑制してくれます。

 

モンゴロイドは日頃からこれらの原料で洗髪しているので育毛剤の必要ない生活をしています。

そんなヘアケアからヒントを得て作られたモンゴ流シャンプーなら

他の育毛シャンプーには出せない効果が出てくるかもしれませんね。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ