インディアン伝承シャンプーの3つの成分

インディアン伝承シャンプー

インディアン伝承シャンプーは、科学的に効果が裏付けされている育毛シャンプーです。

育毛の効果がある「グレープシードオイル」「ベントナイト」「ユッカ」が含まれています。

それぞれの成分の特徴についてご説明します。

 

適度な油分を補給してくれるグレープシードオイル

グレープシードオイルはブドウの種から抽出されているオイルです。

髪の毛には自己修復能力がありません。

そのため、一度痛んでしまうとどんどん髪の毛がパサつき、乾燥してしまいます。

グレープシードオイルは髪の外側から油分を補給してくれるので、髪が乾燥するのを防いでくれます。

 

頭皮の汚れを取るベントナイト

ベントナイトはインディアンクレイとも呼ばれている、超微粒子の泥を指します。

粒子が細かいので、頭皮の毛穴の汚れを吸着してくれます。

遠赤外線効果があるので、血行促進させることもできます。

泥による保湿効果でしっとりとした洗い上がりになるのも特徴の一つです。

 

菌繁殖や炎症を防ぐユッカ

ユッカにはサポニンという成分が多く含まれています。

サポニンは抗菌作用と抗炎症作用を持っている成分です。

抜け毛の原因である細菌の繁殖や炎症を防ぐことができます。

最近の研究では消臭作用もあることが分かったので、さらなる活躍の場が期待できる成分です。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ