シャンプーしすぎると髪が抜けやすくなるのは本当?

2012y07m21d_095201674

毎日シャンプーをしていると、シャンプーの泡が頭皮に悪さをして髪が抜けてしまうのでないか、という噂があります。

実際、シャンプーを使うと抜け毛が増えるというのは本当なのでしょうか。

その真相はシャンプーする頻度にあります。

シャンプーしない方が抜け毛が増える

結論から言うと、シャンプーによって抜け毛が増えることはありません。

むしろシャンプーをしないでお湯だけで洗髪をしている方が、髪に汚れや皮脂が溜まって抜け毛を増やしてしまいます。

髪の毛には毛のサイクルというものがあり、どんな髪でも成長しきると自然と抜けるようになります。

成長しきって抜ける準備のある髪は、ブラッシングやシャンプーなどの軽い力ですぐに抜け落ちます。

毎日シャンプーしている人はそんなに抜け毛の量に変化を感じませんが、数日に1回しかシャンプーしない人ならば、シャンプーしたときだけ抜け毛が増え、シャンプーによって抜け毛が増えているのではないかと勘違いしてしまうようです。

それは抜け毛の量が増えたわけではなく、シャンプーする力によって普段のお湯洗いでは抜けなかった成長しきった髪が抜けているからなのです。

決してシャンプーによって抜け毛が増えたというわけではありませんので、安心してください。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ