シャンプーはゴシゴシ洗わないのが基本

2013y01m23d_173543222

小さいころからの癖で、シャンプーする時にゴシゴシ髪を洗っていませんか?

その方法だと髪や頭皮を傷めてしまい、育毛の効果が薄くなってしまいます。

正しいシャンプーの仕方を身につけて、育毛に良い洗髪をしましょう。

シャンプー液をそのまま髪につけるのもNG

シャンプーを使って洗髪するときには、まずシャンプー剤を手に取り手のひら全体に広げます。

少し泡立ててから髪につけた方がゴシゴシ洗わずに済むので髪に優しくシャンプーすることができます。

泡立てたシャンプー液は数か所に分けてつけると泡が広がりやすいです。

シャンプーを付けたら、やさしく揉むように洗髪しましょう。

指の腹を使い、薄毛が気になるところも気にならないところも全体的に洗いましょう。

優しくマッサージするように洗うことで、頭皮の血流が良くなり育毛の効果が出やすくなります。

丁寧に洗った後は髪をすすいで泡を落とします。

すすぐときも洗髪と同じように優しくマッサージするように洗い流します。

泡は意外と残りがちなので、時間をかけて丁寧に洗いましょう。

泡が残ってしまうと頭皮にかゆみや炎症が起こる可能性もあるので、長めにすすぎ洗いをする方が良いです。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ