無添加のシャンプーを選ぶようにしよう!

hyoujishiteiseibun「無添加」という言葉は、シャンプーだけでなく化粧品や洗剤などにも良く使用されています。

育毛シャンプーや育毛剤にも無添加のものと無添加でないものがあります。

その違いを見分けて、一番肌に優しいもの選ぶようにしたいですね。

表示指定成分とは?

表示指定成分とは、厚生省が表示を義務付けた成分を指します。

これらの成分はアレルギーなどを引き起こす恐れのある成分です。

表示指定成分は102種類あり、102種類の成分を使用している製品は必ず表示をしなければいけません。

 

シャンプーの成分表示を見てみよう

今あなたがお使いになっているシャンプーの成分表示を、今一度ご確認ください。

プロピレングリコーゲン、フェノキシエタノール、香料などの表示されていませんか。

その表示がある成分は102種類の成分に含まれている成分です。

表示指定成分となっている102種類の成分の中には、個人差はありますが、軽い皮膚炎を起こしたり、発がん性のある物質まで様々なものがあります。

見たことの無い成分を見つけたら、その成分について調べた方が良いでしょう。

 

無添加の育毛シャンプーの見つけ方

育毛シャンプーを購入する際には、成分表示をしっかりとチェックしましょう。

無添加シャンプーと表示されていても、人によっては害のある成分が入っている場合もあるので、自分の体に合わない成分をあらかじめ調べておきましょう。

102種類の表示指定成分は、厚生省のホームページで確認することができます。

育毛のためのシャンプーが、逆に体に被害をもたらさないよう、しっかりと判断できるように勉強しておくことが大切です。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ