皮膚炎になってからでは遅い!育毛剤使用の前にパッチテストを!

アトピー性皮膚炎

敏感肌の方は、育毛剤の使用に消極的です。

育毛剤に含まれている成分が、アトピー性皮膚炎を引き起こしてしまう可能性があるからです。

育毛剤を使用する前には必ずパッチテストを行い、体に異常をきたさないかどうか確認してから使用しましょう。

アトピー性皮膚炎とは

アトピー性皮膚炎はアレルギー疾患の1つです。

アレルギー反応によって発疹が現れて痒み発生させます。

ほとんどの場合、幼少期にアトピー性皮膚炎が発生することで反応のあるアレルギー物質が特定されます。

しかし、育毛剤に使われるミノキシジルは幼少期に触れる機会が少ないため、育毛剤の使用によってはじめてアトピー性皮膚炎になったというケースもあります。

アトピー性皮膚炎を放置しておくと、体全体に発疹が発生し、頭皮にも影響を与えます。

育毛剤によって皮膚炎が発症した場合は、直ちに使用を中止してください。

パッチテストを行い、使用できるか確認しましょう

育毛剤を購入した時には、まずはパッチテストを行いましょう。

短い時間でテスト結果が分かるので、誰でも簡単に行えます。

もしパッチテストによって異常が確認された場合は、その育毛剤を使用しないでください。

新しい育毛剤を選ぶ際は、パッチテストで異常が出た育毛剤に使用されている成分を使用していないものをなるべく選ぶようにしましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ