育毛剤の正しい使い方5ヶ条とは?

2012y07m22d_122949308

どんなに薄毛や抜け毛が気になるからといって、育毛剤や育毛サプリを決められた分量以上に使用してはいけません。

有効成分が飽和状態になり、逆に抜け毛や薄毛を進行させてしまう危険性があります。

安全に育毛するために、育毛剤の正しい使い方を知っておきましょう。

育毛剤の正しい使い方5ヶ条

6ヶ月毎日使用すること

髪が成長し、ふさふさになるまでには個人差はあれどやはり時間がかかるものです。

最低でも6カ月は毎日育毛剤を使用しましょう。

その覚悟がないのであれば、無理に使用をお勧めすることはしません。

 

誰にでも効果があるわけではないこと

育毛商品には「絶対に効く!」と謳っている商品がありますが、人間一人一人が違う人なのと同じように、育毛剤も人によって効果の有無があります。

必ず髪が生える!という謳い文句が必ず当たるというわけではないことを覚えておきましょう。

 

継続して育毛剤を使用すること

育毛剤の効果をなるべく早く、かつ継続的に維持したいときは、毎日使用することが大事です。

仕事や用事で育毛剤を使用できなかったということが無いように、育毛剤の使用を毎日の習慣にするか、育毛剤を持ち歩くようにしましょう。

 

1年使用しても効果がないときには、育毛剤と生活習慣を見直すこと

1年使用していても育毛の効果が表れないときは、その育毛剤があなたに合っていないのかも知れません。

もしくは生活習慣が乱れていて、効果を発揮できない体調になっていることもあります。

育毛剤の見直しと、規則正しい生活に戻す努力をしておきましょう。

 

育毛剤の用法用量を守ること

育毛剤に記載されている用法と容量を守らないと、効果が現れなかったり逆に抜け毛や薄毛を進行させてしまう恐れがあります。

必ず決められた用法用量を守るようにしましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ