これで大丈夫!夏にしてほしい髪と頭皮の守り方

2012y08m15d_113246911

夏は紫外線などの影響で髪にダメージが蓄積されやすいです。

様々なダメージ軽減法の情報がありますが、ここでは基本的な夏のダメージ対策をご紹介します。

髪と頭皮は分けて対策をすることが重要です。

夏のダメージから守る方法:髪編

●まずは紫外線対策

屋外に出るときは帽子や日傘を使用して髪に紫外線が当たらないようにしましょう。

髪が長くて帽子だけでは全ての髪が守れない場合、サンスクリーン剤を使用すると安心です。

 

●日焼けをした後はケアしよう

もし紫外線を髪に浴びてしまった場合は、その日のうちにケアをしましょう。

トリートメントパックをすると紫外線で傷ついた髪を補修することができます。

 

夏のダメージから守る方法:頭皮編

●冷え対策をして血行を良くする

エアコンに当たりすぎると体が冷え、体全体の血流が悪くなってしまいます。

血流が悪いと髪に栄養が届かなくなるので、体が冷えないように肩や首にストールなどを巻くようにしましょう。

 

●しっかりと栄養補給する

血行を良くするためにも、育毛剤を使用し、さらにマッサージを行うと効果的です。

夏は髪が多い時期なので、今のうちに髪を育て、秋以降に抜け毛が少なくなるように心掛けましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ