育毛剤も季節によって使い分ける必要がある

2013y01m20d_132920163

毎日継続して育毛ケアを行うことで、髪に栄養が送れ充分な育毛ケアができます。

それでも半年に1回は育毛ケアについて見直した方が良いでしょう。

育毛剤も季節や育毛効果によって使い分けた方が良いときがあります。

夏は育毛剤がべたつく感じがすることも

夏は他の季節と違い、汗や皮脂が出やすい季節になります。

この時期に育毛剤を使用すると、髪や頭皮にべたつきを感じ、他の季節よりも少し使いにくい印象を受けます。

育毛ケアは同じ育毛ケアを半年以上続けることで効果が現れはじめますが、育毛剤を使用したことで起こるべたつきがあまりに気になりストレスになる場合は育毛剤を変更した方が良いこともあります。

しかしよほどのことがない限りは、同じ育毛剤を長期間使用した方が良いです。

多くの育毛剤には血流を良くする効果や頭皮の炎症を抑える効果、乾燥を防ぐ効果のある成分が含まれています。

これらの効果を効率よく頭皮に与えるためにも、一番ストレスのない方法でい育毛ケアを続けていきましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ