育毛剤と発毛剤の違いとは?

2013y02m04d_162703684

育毛剤と発毛剤、どちらもよく聞く育毛商品です。

この2つに明確な違いはあるのでしょうか。

使用するときにも使用条件などに違いがあるのでしょうか。

育毛剤と発毛剤にはそれぞれ明確な基準がある

宣伝やテレビコマーシャルなどで育毛剤も発毛剤をよく見かけるようになりました。

しかし種類が多いあまり、どの育毛商品を選んでよいか分からなくなることがよくあります。

まずは育毛剤と発毛剤の違いをよく知っておきましょう。

育毛剤の定義は、髪の毛の成長を促進させる効果のある薬剤です。

一方発毛剤は、毛母細胞に働きかけて活性化させ、新しく生えた髪の成長を助ける効果がある薬剤という定義があります。

明確に基準が分かれていますが、現状は育毛剤と発毛剤が同等の育毛商品として販売されています。

育毛商品を選ぶうえで大切なのは自分に合っているかどうかです。

育毛剤が合わないようなら発毛剤に変更しても構いませんし、その逆の場合も問題ありません。

育毛剤でも発毛剤でも、効果が実感できるものを選びましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ