リンスからブラッシングまで育毛のために見直してみよう

2014y01m08d_153210735

今まで髪についてしてきた全てを見直すことで、育毛ケアを効果的にすることができます。

あまり気にしないリンスや乾燥、ブラッシングの仕方まで見直すことで育毛の効果がかなり違ってきますよ。

普段気に留めないところだからこそ効果が出やすくなるのかもしれません。

髪のためのヘアケアの方法

□リンスやトリートメントは男性でもするべき

リンスやトリートメントを行うことで髪を保護したりダメージ補修をしてくれます。

これらのヘアケアは女性が行うイメージが強いですが

男性も使用することで髪の質がかなり変わってきますよ。

薄毛対策になるので一度試して効果を見てみた方が良いですね。

 

□髪はドライヤーで熱を与えすぎないように乾燥させる

よくドライヤーで髪を乾かすと髪が乾燥して良くないから自然乾燥させるという話をよく聞きます。

しかし自然乾燥もあまり髪や頭皮に良い乾燥方法とは言えません。

理想はドライヤーをなるべく髪から離して乾燥させることですね。

20センチほど離してなるべく短い時間で乾燥させましょう。

 

□ブラッシングは頭皮に負担をかけないことが大切

薄毛にならないようにするにはブラッシングをする時に

頭皮を引っ張ったりして負担をかけないよう心掛けましょう。

絡まりやすい毛先をとかしてから徐々に根元へとブラッシングしていくのがコツです。

ブラッシングは髪をセットするだけでなく髪に付いた汚れを取る効果もありますね。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ