寝不足が抜け毛を進行させる?

睡眠不足髪の毛にダメージを与えることはご存知でしょうか?
睡眠不足が原因になり薄毛抜け毛が進行してしまう例があります。

睡眠時間は生活の要

睡眠時間は日常生活を送る上でとても大切な要素です。
少しでも睡眠時間が不足すると、それだけで体調を崩してしまうことも。
また睡眠時間は抜け毛や薄毛にも大きな影響を及ぼします

 

髪の毛が育つゴールデンタイム

実は髪の毛が成長する時間は決まっています。
髪の毛が育つゴールデンタイム22時から2時にかけてです。
この時間に睡眠をしっかりと取ることで、髪の毛をしっかりと成長させることが出来ます。

 

 

 

寝不足は薄毛の元

もしこのゴールデンタイムに睡眠を取ってないと、髪の毛の成長は滞ってしまいます。
また寝不足はビタミン不足を引き起こします。

 
ビタミンが不足すると薄毛や抜け毛が進行しやすくなってしまいます。
それ故にしっかりとした睡眠時間が必要になってくるのです。

 

 

規則正しい生活で薄毛対策

普段から規則正しい生活を心がけると良い薄毛対策になります。
特に育毛のゴールデンタイムである22時から2時の間を睡眠時間に当てることで、より髪の毛を増やすことができます。

 
日常生活をしっかりと管理し、健康的にすることで薄毛対策を心がけましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ