頭皮も髪も健康的にできる食材を食べよう!

2013y05m08d_112716104

育毛ケアをするには、頭皮も髪も大事にしなければいけません。

どちらかを優先してケアしても、その方法はあまり良い育毛ケアとは言えないですね。

どちらにも栄養が送れるよう工夫した育毛ケアができると良いですね。

この食材が髪と頭皮に栄養を与える

髪を増やすのではなく

太くするだけでも見た目の薄毛度が改善できます。

 

薄毛の人の髪をよく見ると

健康的な髪に比べて細い髪の毛が多いです。

太かった髪が薄毛になったときに細くなるのは

髪に栄養を送るのを何かが邪魔をしているからです。

 

その何かというのは悪玉酵素のことです。

不健康な頭皮にはこの悪玉酵素が存在する比率が高くなります。

髪に栄養を送っても頭皮の悪玉酵素を減らさないと

太くて強い髪に戻らなくなるのです。

 

なので悪玉酵素を抑制できるような育毛ケアをしましょう。

悪玉酵素を抑制するには

ウコン、大豆イソフラボン、ゴマ、かぼちゃの種などを

積極的に食事に取り入れるようにしましょう。

 

この食材を摂取すれば悪玉酵素を抑制できますが

ついでに髪を太くするならコラーゲンも一緒に取ることをおすすめします。

コラーゲンは髪を生成する元になるので

今まで以上に髪が太くなりますよ。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ