体の内側と外側の両方から育毛ケアをしよう

2013y06m05d_130131110

育毛ケアは1つのことだけをしていれば良いわけではありません。

いくつかの育毛ケアを同時進行していかないと、育毛の効果よりも薄毛の進行の方が上回る可能性もあります。

特に気にするべきなのは体の内側と外側からの、2種類の育毛ケアをするということです。

それぞれの育毛ケアの方法

体の内側と外側から育毛ケアをすることで

薄毛や抜け毛を解消することができます。

特に重度の薄毛の場合は2つの方法からの育毛ケアをしていかないと効果が現れません!

 

体全体の栄養にかかわりの深い髪が抜けて育たないということは

体の内側にも問題があるということなので早めの改善が必要になります。

 

体の外側からの育毛ケアとして有効なのは

猪毛ブラシによる刺激マッサージ

育毛剤や育毛シャンプーの使用

ヘアーパックなどです。

 

体の内側からの育毛ケアは

スピルリナや漢方などといった育毛サプリメントの服用

髪に良い栄養素を含んだ食事が有効です。

 

これらの育毛ケアを同時にしていくことで薄毛は解消できるかもしれません。

人によって効果はまちまちなので

まずは基本的な育毛ケアをしてどの方法があっているかを探っていきましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ