毛根チェックで髪の毛の状態を知っておこう

毛根チェック

「年齢を重ねてきて、最近髪の毛が気になってきたな・・・」と感じる方は、抜けた髪を調べて毛根チェックをしてみましょう。

3つのタイプの中からあなたの髪質に近いものを選ぶことで、あなたの毛根の状態や、これからの育毛法の助言を聞くことができます。

育毛を始める前に、まずは毛根の特徴について調べましょう。

 

タイプ1:自然脱毛

抜けた髪の太さが他の髪と変わらず、毛根部分にもこれといった特徴がない場合は、自然脱毛の抜け毛になります。

このパターンの抜け毛の場合は心配することはありません。

ただし、このタイプの抜け毛でも、抜け毛の頻度が高くなることがあるので油断禁物です。

遺伝的に気になるようなら、早めにケアをした方が良いでしょう。

 

タイプ2:広汎性脱毛

毛根部分の先の方に、しっぽのようなものが生えている抜け毛があります。

このタイプの抜け毛は広汎性脱毛と行って、成長の途中に何らかの原因で抜け毛になります。

その原因を突き止めなければヘアケアをしても意味がないので、このタイプの抜け毛を見つけたら生活習慣やストレスについて考えてみた方が良いでしょう。

 

タイプ3:細く短い抜け毛

抜けた毛が細くて短く、毛根も小さい抜け毛が一番よくありません。

同じような抜け毛が出る場合は、脱毛が進行している状態にあるサインです。

早急に本格的な育毛作業に入りましょう。

この抜け毛を放置しておくと、さらに抜け毛が進行してしまいます。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ