髪が生えるメカニズムと薄毛になるメカニズム

2013y12m06d_154903678

育毛ケアをしている人の中で、髪のメカニズムを知らない人は結構多いです。

きちんと髪のことを理解していないと正しい育毛ケアが出来ていないこともありますよ。

髪の毛のメカニズムについてちゃんと知ってから育毛ケアするようにしましょうね。

基本的な髪のメカニズム

髪の毛は皮膚が変化してできています。

髪の毛は大きく分けると皮膚に出ている毛幹と毛穴の中にある毛根とに分けることができます。

 

髪が生えるのは毛根にある毛母細胞が血液によって運ばれてくる

栄養や酵素や成長因子から髪を成長促進させる因子を作ることから始まります。

この因子により髪の細胞分裂が促進し毛包と呼ばれる所に新しい髪が作られ

どんどん髪が伸びていくというわけです。

髪が成長するためには毛根にある毛母細胞が根幹を握っているということになります。

 

髪の毛にはどれも寿命があります。

毛のサイクルが終われば自然と髪が抜けていきます。

しかしこのサイクルが乱れたり何らかの原因で髪の成長を抑える因子が発生した時に

抜け毛が促進されます。

 

正常な毛のサイクルや髪の成長を乱されると薄毛や抜け毛が加速することになります!

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ