カツラをつけると汗が出るので注意!

2013y12m25d_135008874

カツラをつけると薄毛になった髪をカモフラージュできるので便利です。

しかし常に帽子をかぶっているような状態なので汗や皮脂が出やすい状態になります。

カツラをつけっぱなしにしているとどんどん薄毛を進行させてしまいますよ。

カツラが逆に育毛費用を高くしてしまうかも

薄毛の原因には汗の過剰分泌があります。

夏や汗をかきやすいときにカツラを付けたままでいると頭皮に熱がこもって汗だくになります。

帽子を長時間被っているようなものなのでだんだんと頭皮に雑菌が繁殖していきます。

それが頭皮や髪に悪影響を与えて髪の成長を抑えて薄毛が進行する恐れがあります。

 

髪が生えるまでのカモフラージュとして付けているカツラが

逆に薄毛を進行させている状態になるのです!

 

カツラは一度つけて外に出てしまうとずっと頼りがちになってしまいます。

カツラの品質を維持するには時間とお金がかかるので

その間に抜けた髪の育毛費用を考えると割に合わなくなります…

 

最近は研究が進んだことで薄毛が解消しやすくなり

カツラに頼らなくても良いようになっています。

カツラに対する考え方も生活必需品ではなく

おしゃれのためのウィッグに変化してきていますね。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ