自毛植毛のスペシャリスト「Re-Hair」の実力とは

2012y05m27d_221127225

髪が薄くなる原因の一つとして、男性ホルモンの影響があります。

しかし、後頭部などの一部分は男性ホルモンの影響が受けにくいことが分かっています。

抜けにくい特徴を持つ毛根を髪を生やしたい場所に植毛することで、薄毛になる前の髪に戻る方法を自毛植毛と言います。

 

自毛植毛の詳しい方法

自毛植毛とは、男性ホルモンの影響をあまり受けない部分の毛髪を、髪を増やしたい場所に毛根ごと移植する方法です。

髪が抜けやすい場所として、額部分の生え際や頭頂部があります。

この部分は男性ホルモンの影響を受けやすく、したがって髪が抜けやすくなります。

男性ホルモンの影響を受けない毛髪を毛根ごと移植することで、周りの毛根もホルモンの影響を受けにくくさせて、髪を増やすことができるのです。

Re-Hairの技術で増毛を実感

Re-Hairの植毛の特徴は、高度な機械を使用しないところにあります。

機械を使わない自毛植毛の方法とは、まず、経験豊富な技術者が手作業で毛根を一本ずつ、丁寧に仕分けします。

仕分けされた毛根を、専門の医師が最先端技術を使用して、一本ずつ適切な場所に植毛していきます。

たったこれだけの作業で、数か月後には髪の毛が増えていきます。

特別な技術を持ったRe-Hairだからこそできる増毛法です。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ