頭皮を温める→血行が良くなる→髪が生える!

2012y05m28d_231200152

髪を増やすには、ただ育毛剤を使用するだけではいけません。

そもそも髪が増えなくなった原因は、頭皮の血行が悪くなったことにあります。

頭皮の血行を良くすることで、育毛剤を使用しなくても髪が生えてくることがあります。

 

血行の良さが薄毛克服のカギ?!

抜け毛や薄毛に悩んでいる方は、まずご自身の頭皮を触ってみてください。

おそらく頭皮が固まってしまい、指で動かそうとしても少ししか動かないでしょう。

髪が多い人は、頭皮を指で動かすととても柔らかく動いてくれます。

その違いは、頭皮の血行の良し悪しにあります。

髪が多い人は頭皮の血行が良いため、新しい髪が生えやすくなります。

逆に血行が悪くなると、新しい髪が生えにくくなり、髪が抜けてばかりになって結果的に薄毛になっていきます。

つまり、頭皮の血行を良くすることで薄毛に悩まずに済むかもしれないのです。

頭皮の血行を良くするには

頭皮の血行を良くする方法は、頭皮を温めることです。

お風呂に入るときに頭皮を湯船につけてみたり、蒸しタオルを頭に巻いておきましょう。

ほかほかになった頭皮をマッサージしてあげると、より血行が良くなります。

頭皮を温めると血行が良くなり、髪が生えやすい状態へと変化します。

育毛剤などに頼る前に、頭皮の血行の状態を調べてみてはいかがでしょうか。

お風呂で頭皮を温めるだけで良いので、経済的にもお得になります。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ