意外と普通?1日の抜け毛量は70本が平均値

2012y06m14d_125640918

「最近抜け毛が増えてきたな」と思う方は、もしかしたら髪が退化期に入っているのかもしれません。

この退化期を過ぎると成長期に入るので、全体の髪の量は変わりません。

過剰な育毛をする前に、まずは髪の毛の生え変わりのサイクルを知っておきましょう。

 

髪の生え変わりのサイクルとは?

人間の髪の毛は、成長期、退化期、休止期、発生期の順番で髪が生え変わります。

このサイクルはヘアサイクルと呼ばれていて、だれにでも起こる生理現象です。

ヘアサイクルは、男性は4年から6年、女性は5年から7年と言われています。

この期間の間に髪が抜け落ち、新しい髪が生えて来るのです。

ヘアサイクルは人によってサイクルの期間に個人差があり、健康状態やストレスの有無によって容易に変化しやすいのが特徴です。

 

ヘアサイクルで抜ける髪の毛の平均は1日70本

ヘアサイクルによって自然に抜ける髪の毛のことを自然脱毛と言います。

自然脱毛の数は、ヘアサイクル中の平均で1日70本から80本になります。

髪の毛は全体で約10万本ほどあるので、毎日70本抜けたとしても量は変化せず、新しい髪の毛が自然と生えてきます。

「最近抜け毛の量が多い」と感じたときは、退化期に入っている髪が多い時期なのかもしれません。

退化期は1か月ほどすれば休止期に変化し、抜け毛の量が自然の減っていきます。

1か月以上抜け毛の量が多く、全体の髪の量が減ってきた場合は自然脱毛以外の原因が考えられるので、専門家に相談してみましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ