自然脱毛とその他の脱毛の見分け方とは?

2012y06m16d_122745331

私たち人間の髪の毛にはヘアサイクルと言うものがあり、自然に髪が抜けやすい時期と抜けにくい時期があります。

ヘアサイクル以外での抜け毛がある場合、それを放置していると薄毛になってしまうことがあります。

ヘアサイクルでの脱毛ではない脱毛の見分け方についてご説明します。

 

抜け毛の量や頻度に注目して見分けよう

ヘアサイクルによる抜毛の量は、1日70本から80本と言われています。

多少抜け毛の量が増えてもヘアサイクルの中の退化期が全体的に重なっただけなので、気にしなくても大丈夫です。

しかし、以下のような抜け毛を体験している方は注意が必要です。

 

1、抜け毛の量が多い日と少ない日がある。

抜け毛はヘアサイクルだけではなく、身体の健康状態によっても引き起こされます。

抜け毛が多い日やその前日に夜更かしをしたり、ストレスを抱えたり、体調不良になったりしていませんか。

規則正しく健康的な生活をしていれば、抜け毛の量も落ち着いてきます。

もしそれらに心当たりがない場合は危険信号です。

 

2、毎日確実に60本以上髪が抜けている。

ヘアサイクルに関わらず抜け毛の量が多い場合は危険信号です。

1か月以上その状態が続く場合は、早めに対処をしておきましょう。

 

3、抜け毛の数は知らないが、少しずつ髪のボリュームがなくなってきている。

この場合、ヘアサイクルによる自然脱毛以外の脱毛原因が考えられますので、こちらも早めの対処が必要です。

 

これらの項目に当てはまり、危険信号が出ている方は、脱毛専門のカウンセラーに相談してみましょう。

それぞれの原因に合わせた対処を行うことで抜け毛の量を安定させ、髪のボリュームを元通りにすることができます。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ