冬の寒い時期にはこのポイントをおさえて育毛ケアをしよう

2012y07m30d_094047407

冬と夏では育毛ケアに変化を持たせた方が良いです。

なぜなら暑い時期と寒い時期では頭皮の環境が違うからです。

同じ育毛ケアをずっとやり続けるのではなく、頭皮の状態隊にあったヘアケアをするよう心掛けましょう。

寒い時期特有のヘアケアのポイント

1髪を洗いすぎないようにする

髪を洗いすぎると頭皮が乾燥しやすくなるため注意が必要です。

シャンプーを使った洗髪は一日おきにして、シャンプーを使わない日はお湯だけの洗髪かブラッシングをするだけに留めましょう。

 

2頭皮にも防寒をさせる

冬の冷たい風が頭皮に届くと乾燥を加速させます。

外に出るときには帽子をかぶって外気から頭皮を守るようにしましょう。

冬の帽子にはニット帽などの頭を締め付け過ぎない帽子が良いです。

通気性が良くて蒸れることが少ないニットやシルク、綿の素材を使用した帽子が最適です。

 

3保湿力を高める

冬は頭皮が乾燥しやすいので、夏以上に頭皮の保湿力に気を付けましょう。

冬はお肌の乾燥を感じるように頭皮も乾燥しているのです。

屋内でも乾燥することがあるので、育毛ケアを怠らないようにしましょう。

 

4頭皮マッサージをする

血行が悪くなりやすい冬なので、頭皮をマッサージして血流を良くしておきましょう。

血行が良くなるだけでなく、育毛剤の効果も上がるのでお勧めです。

手が空いたときに簡単にできるようなマッサージ方法を見つけましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ