細い髪が抜けるようになったら薄毛の進行を意識しよう

2012y08m04d_223746853

今までの抜け毛とは違い、細く短い髪が抜けてきた場合、それはもう薄毛が進行している証拠でもあります。

早めに育毛ケアをしないと、どんどん薄毛が進行してしまいます。

健康な状態で抜ける髪をよく覚えておくと薄毛の進行に簡単に気付くことができます。

薄毛になったときに抜ける髪の特徴とは

◎前髪の毛が細く抜けるようになった

前髪が生える前頭部は、頭皮の血流から栄養を一番もらいにくい部分です。

そのため薄毛の前兆として、前髪が抜けていくことがあります。

前髪の毛が抜けてきたら、まずは生活習慣について改めて考え直して見ましょう。

薄毛を進行させるような習慣を身に付けていませんか?

パーマやヘアカラー、不規則な生活など、髪に栄養を及ぼすような習慣は早急に見直しましょう。

 

◎産毛のような細い髪が抜けるようになった

細い短い毛が抜ける場合は完全に薄毛が進行している証拠です。

髪が成長しきる前に抜けているので、毛根に何らかの問題があります。

対策としては、育毛剤と食事から栄養を補給することです。

育毛剤の栄養成分だけに頼るのではなく、体の中からも毛根に栄養を送るようにしましょう。

食事にたんぱく質を取り込み、栄養バランスに偏りがないような食事をするようにしましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ