頭皮がカサカサする原因をつかんで対策をしよう

2012y08m19d_114713294

頭皮がカサカサする原因は、ほとんどの場合乾燥にあります。

その乾燥にもさまざまな原因があり、その原因に合った対処をしないとカサカサは止まりません。

頭皮が乾燥する原因にはどのようなものがあるのでしょうか。

頭皮が乾燥しカサカサする原因とその対処法

● 加齢による保湿成分の減少

年齢を重ねるとともに頭皮の保湿成分が少なくなっていきます。

放置しているとどんどん乾燥が進むので、育毛剤で保湿成分を補いましょう。

頭皮マッサージをすると育毛剤の効果が広く行き渡り血流も良くなります。

 

●シャンプーのしすぎ

シャンプーをしすぎると本来必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

シャンプーに含まれる成分の中には頭皮には刺激の強いものも含まれているので、頭皮に影響が出ない自然油彩の成分が含まれているものを使用しましょう。

シャンプーは1日おきに、その他の日はお湯洗いだけにしておきましょう。

 

● アレルギーによる炎症

アレルギー反応が出ることで頭皮の保護機能が低下してしまうことがあります。

育毛剤にもアレルギーに反応する成分が含まれている可能性があるので注意しましょう。

シャンプーをできるだけ低刺激なものにし、アレルギーが出ないようにしましょう。

保護機能が低下しているので、外出するときには帽子や日傘を忘れないようにしましょう。

アレルギーが原因なので、アレルギーを抑えるような生活習慣を心がけましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ