血流が悪くなると髪が栄養不足になるのはどうして?

2012y08m23d_114744802

育毛剤を使用しているのに効果が実感できないと悩んでいる方はいませんか?

それは血行が悪いため髪に栄養が送られていないかもしれません。

なぜ血流が髪の栄養不足につながるのでしょうか。

血液が栄養を髪に届けてくれる

髪を生成する栄養素は血液の流れに乗って毛根へと送られてきます。

なので血流が悪くなるといつも送られて来た栄養の量が少なくなり、髪が栄養不足になってしまうのです。

いつもより少ない栄養分しか送られて来ないので、健康な髪が生成できなくなります。

栄養不足になった髪は抜けやすくなるので、どんどん抜け毛を進行させてしまいます。

冷え性や肩こりがある方も注意が必要です。

肩や首の筋肉が緊張していると、頭皮に血液が十分流れてくれなくなります。

弱った頭皮は紫外線や乾燥などの被害に影響が出やすくなるので、血行不良から抜け毛への悪循環が生まれてしまいます。

血流が悪くなりやすい冬やストレスを抱えたときなどは頭皮の血流をチェックしてみましょう。

頭皮を両手の指で少し強く押して見ましょう。

押された感覚が痛気持ちいいと感じたら、頭皮の血流が悪くなっている可能性があります。

血行不良を改善するために、頭皮や肩周辺を温め、血流改善する育毛剤を使用するようにしましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ