洗髪で毛穴の詰まりをなくし育毛の効果を向上させる

2013y01m21d_175228964

日頃から正しい洗髪を行わないと、毛穴に皮脂や汗が溜まり抜け毛や薄毛の原因になります。

毛穴が詰まっていると育毛ケアの効果も出にくいので、正しい洗髪をすることも育毛ケアの一つになります。

ただし洗いすぎは禁物なので、頭皮に合った洗髪を研究し身にに付けておきましょう。

正しい洗髪の仕方とは

◎洗髪前に髪をブラッシングしておく

髪が絡んでいたり、ほこりやフケがある状態のままで洗髪すると、洗髪の効果が薄れてしまいます。

洗髪前にはブラッシングしておいて、髪をほぐしておきましょう。

ブラッシングは毛先から頭頂部へと徐々に位置を変えるとまんべんなくブラッシングできます。

ブラシは目の細いブラシだと髪を傷めることがあるので、なるべく目の粗いブラシを使用するようにしましょう。

 

◎シャンプーする前に予洗いを必ず行う

シャンプー洗髪をしてもしなくても予洗いは必要になります。

シャワーのお湯だけを使い、髪をやさしく洗いましょう。

この時髪だけでなく、指で優しく頭皮をもみ洗いしましょう。

頭皮のもみ洗いを全体的に行うことで、頭皮にある余分な皮脂や汗、汚れを十分に落としてくれます。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ