洗髪後の髪のケアに要注意

2013y01m23d_173509340

お風呂で髪を洗った後は、そのまま放置せずに必ずケアをしましょう。

ほんの少し意識をしてケアをするだけでも、育毛の効果が出やすくなったり髪の質が良くなったりします。

今までの方法で充分と思わず、髪の様子を見て一番最善と思う方法を見つけるようにしましょう。

洗髪後はコンディショナーと乾燥に気を付ける

シャンプーをした後、リンスやコンディショナーをする人は多いです。

このコンディショナーにも育毛の効果を上げる秘訣があります。

まずコンディショナーを付けるときは、髪に残っている水分をタオルか手で少しとっておきましょう。

コンディショナーは頭皮に付けず、髪や毛先だけにつけるようにして下さい。

地肌にコンディショナーを付けると、皮脂と同じように毛穴を塞いでしまいます。

コンディショナーを洗い流す時は十分いすすぎ洗いをし、髪にコンディショナーが残らないようにしましょう。

残ってしまうと匂いの元になったり、フケを増加させる要因になります。

お風呂から上がったあとは髪を乾燥させましょう。

自然乾燥はなるべく避け、まずはタオルドライをして水分を拭き取ってください。

タオルでゴシゴシこすりと髪が傷んでしまうので、時間がかかってもやさしく拭くようにしましょう。

タオルドライをした後はドライヤーで乾かします。

ドライヤーを使う時の注意点として、1ヶ所に長く当てるのではなく熱風を分散させ、髪からドライヤーをなるべく離して乾かした方が良いでしょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ