フケの量と質にはいつも注意を払っておこう

2013y02m08d_174249988

フケの量が多い、もしくはフケの質が変化したという人が抜け毛に悩んでいる率はとても高いです。

フケは頭皮にとってどのような働きなのでしょうか。

なぜフケが多いと抜け毛も気になってくるのでしょうか。

フケと薄毛の関係

抜け毛や薄毛を気にしている方は、同時にフケも気にしている方が多いです。

フケの量が多い、フケが肩によく落ちている、フケがべとべとするなど、様々なフケの悩みがあります。

フケは古い頭皮の皮膚のような物で、だれでも自然に出てくるものなので過剰に心配する必要はありません。

老若男女問わずフケは出てくるので、一般的な量であればそれほど気にしなくても良いです。

しかし、フケの量が多くなってきた、フケの質が以前と変わった場合には注意が必要です。

フケがの量が増えると頭皮がかゆくなり、頭を掻いてしまいます。

そうすると頭皮の環境が悪くなるため抜け毛が増え、さらにフケの量も増える悪循環になります。

フケの量や質に変化が現れるのは、変化の原因が起こってから1か月ほどになります。

原因を解明したうえでフケを減らすよう頭皮の環境を改善しなくてはいけません。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ