整髪料はつけたその日に落とそう

2013y02m17d_173202294

芸能人や若い人を見ると、ワックスなどの整髪剤を髪につけている人が多く見られます。

おしゃれのために整髪剤を使用するのは問題ありませんが、整髪剤を長時間つけっぱなしにすると髪によくありません。

できればその日のうちにシャンプーをして落とすようにしましょう。

整髪剤の影響はすぐに現れないからこそ深刻な問題になる

整髪剤を使用してヘアスタイルを変えるのは楽しいですしおしゃれにも見えます。

しかし、そのおしゃれのために髪を犠牲にしていては意味がありません。

長くおしゃれを楽しめる髪にするには、整髪剤の扱い方に注意しましょう。

整髪剤を毎日使用する場合は、その日のうちに必ずシャンプーで落とすようにしましょう。

たまに付ける程度であっても、長時間つけっぱなしにせずなるべく早く洗い流した方が良いです。

整髪剤を付けるとほこりが髪につきやすくなり、毛穴を詰まらせたり細菌が繁殖する原因になります。

整髪料をこまめに洗い流さないとだんだんほこりや細菌が猛威を振るい、薄毛や抜け毛が深刻になるケースがあります。

また、整髪剤を落とすためにゴシゴシシャンプーをしても髪が傷んで抜け毛の原因になります。

植物由来のシャンプーを使う、数回に分けて洗髪するなど、必要以上の散髪をしないよう気を付けましょう。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ