ストレスを溜めすぎると頭皮が熱くなってくる?

2013y04m29d_171918998

抜け毛や薄毛の前兆はあまり掴めないことが多いのですが、意外と自分を体の変化を見ていれば気付くこともありますよ。

特に仕事が忙しくてストレスを溜めてしまっている人は、普段起きないような体の変化が起こります。

抜け毛や薄毛のサインを見逃さないようにしましょう。

忙しすぎて頭皮が酸欠状態になる

抜け毛や薄毛を進行させる原因にストレスがあります。

仕事は日々の生活にストレスを感じていると

体の変化が起こって髪に栄養を送りにくくなります。

 

普段は忙しいあまりストレスがあることが当たり前になって

抜け毛や薄毛の原因を作っていることの気付かないのですが

「なんか頭皮がやばいかも」と思うような体の変化が起こることがあります。

 

とある育毛ケア中の方に話を聞くと

仕事が忙しい時に頭皮が熱くなることがあったそうです。

息を付く暇もないほど仕事をしている所で頭皮が熱くなり

原因もわからず放置していたら早い時期に抜け毛が進行して来ました。

 

抜け毛が起こりやすいについて調べてみると

忙しいときの頭皮の熱は

頭皮が酸欠状態になったことで起こる炎症が原因だったことが分かりました。

 

そこまで頭皮の環境を悪くすると

すぐに抜け毛が進行していきます。

普段の生活において少しでも妙な変化が現れたら早めに対処しましょうね。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ