薄毛は生活習慣を規則正しくすれば未然に防げる

2013y06m06d_114856094

遺伝によって薄毛になりやすいなりにくいがあるというのはすでに多くの人に知られています。

薄毛になりやすい遺伝子を持っているからと言って、あきらめないでください!

規則正しい生活を送っていればどんな遺伝子でも薄毛を予防することができるのです。

放置していれば誰でも薄毛になる

薄毛というものは遺伝によって薄毛になりやすい人だけが薄毛になる

というわけではありません。

薄毛になりにくい遺伝子だとしても薄毛になる可能性は十分にあります。

 

遺伝子による差は単なるきっかけの違いに過ぎないと言っていいでしょう。

もちろん遺伝によって薄毛になる事はあるのですが

それよりも気にするべきなのは生活習慣です。

 

薄毛になりやすい体質だから規則正しい生活を心がけてしている人と

薄毛になりにくい体質だから不規則で

栄養バランスが整っていない食生活を送っている人を比べてみると

薄毛になりにくい体質で不規則な生活をしている人の方が

近い将来薄毛になるリスクが高まるのです!

 

つまり薄毛を予防したいのなら

遺伝子のことを考えるのではなく日頃の生活習慣に気を配るべきなのです。

 

遺伝子は中々変更することはできませんが

生活習慣なら簡単に改善することができますよね。

それに体全体の健康のことを考えれば

規則正しい生活を送った方がメリットがありますしね。

 

薄毛になるかどうかは生活習慣が大きな要になってくることをよく知っておきましょう!

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ