薄毛を目立たなくさせるには髪の色を変えるべし!

2013y03m31d_123432690

なぜ薄毛が目立つのか、その原因は日本人に多い黒い髪の色が理由でもあります。

髪が黒くて地肌が白いと、その色の差で頭皮が見えやすくなるのです。

頭皮の色と髪の色を近づければい薄毛は目立たなくなりますよ。

茶髪、金髪、白髪(はくはつ)にしてみては?

薄毛になった頭を目立たなくする方法に

髪の色を変える方法があります。

 

髪の色を地肌の色に近づけることで

頭皮の色が目立たなくなり薄毛だと思われないようにできます。

 

日本人の髪の色は黒色が多いから

頭皮が肌色が見えると色の差がはっきりとつけられて目立ってしまうのです。

 

頭皮の色になるべく近づけた

茶髪や金髪、白髪にすれば意外と薄毛だと思われることはないのです!

 

某お昼の番組の司会者さんは

薄毛になった髪を金髪にすることでそれほど薄毛が目立たないというか

薄毛のことばかりが話題にならなくなりましたよね?

 

あの方のように髪の色を変えれば

意外と薄毛を気にされることはありません。

 

でも中々金髪や白髪にすることはできませんよね…

お仕事をされている方だと

いきなり明るい色に髪を染めると怒られてしまいますしね。

 

あくまで一つの方法として知っておく程度で良いですね。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ