かつらを長くつけているほど髪の悩みが尽きない

2013y04m07d_135223601

育毛しながらかつらなどで薄毛を隠している人はたくさんいます。

しかし年を取ればとるほど「このままかつらのままでいいのか、でもいつ外せばよいのか」と悩むことになります。

自然な髪の変化をかつら表現するのは難しいですよね。

薄毛を隠せばそれだけ自然な髪にしなければならない

年齢を重ねるにつれて

不自然にボリュームのあるかつらに違和感が出てくるようになります。

それまでの育毛ケアに効果がある場合は

「髪の毛を切った」という口実にして

かつらを外すことができますが

育毛がうまくいかず

いつまでたってもかつらを外せない人もいます。

 

しかしいきなりかつらを外しても

変化がありすぎてこれまでかつらだったことが周囲にばれて

気まずい思いをしますよね…

 

かつらの髪を減らしたり

年相応にセットすることが出来ればよいのですが

できればそのような作業は専門家に任せた方が良いですね。

 

自分で人工毛をカットするとより違和感が出て

不自然な髪形になってしまいます。

 

かつらをつけるときには年齢のことや

年相応の髪の量の変化などにも気を付けて選びたいですね。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ