薄毛の状態に合わせて髪形を整えよう

2013y04m11d_104531000

髪がふさふさな人はどんな買い方でも上手くセットできるかもしれませんが、薄毛が進行している人は髪形が限られてきます。

かといって昔のようなバーコードスタイルにすると、いかにも自分は薄毛ですと言っているようなものです…

薄毛に合った、自然な髪形を研究してみましょう。

不必要に伸ばすと逆に薄毛が目立つようになる

薄毛になった髪は

育毛ケアをしている間でも人に見られています。

周囲の人から自然な髪だと思われるためにも

髪形を工夫する必要があります。

 

現在でもいるいわゆるバーコードスタイルですが

薄毛の部分を逆に目立たせてしまうことがあるので

ヘアスタイルとしてはあまりお勧めできません。

 

かといって髪を全体的に伸ばすのも良くありません。

髪の重みで頭皮が見えやすくなり

これも薄毛になったと周囲に悟られやすい髪形です。

 

薄毛の人に合う髪形は

全体的に髪を短くする髪形が良いです。

 

坊主までとはいかなくても

薄毛の部分の毛の濃さを合わせて短髪スタイルにすると

頭皮が見える部分と見えない部分の境界がなくなるので

自然な髪形になります。

 

髪が短いと整髪料を付けなくても済むし

毎日のセットも簡単にできます。

周囲の人も余計な気を使わずに済む髪形なのでお勧めです。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ