プロペシアが育毛薬として認められているワケ

2013y05m11d_111805889

プロペシアはAGA治療に使われている薬です。

最近ではジェネリック医薬品として低価格で購入することができますよ。

育毛に効果のある薬として有名ですよね。

どうしてこんなにプロペシアが有名になったのか

プロペシアが開発されたとき

育毛の改革と言われたほど育毛に効果がありました。

飲む育毛剤として世間に出回ってからその名前は瞬く間に広がり

服用した人の90%以上が脱毛症が改善したというデータもあるほどです。

 

プロペシアはアメリカのメルク社という医薬品メーカーが開発しました。

アメリカ食品医薬品局のFDAから認可を受けた処方箋薬で

1998年から処方されています。

 

もともとプロペシアは前立腺肥大症を治療するための薬として開発されたのですが

副作用に育毛・発毛効果が見られたので

この副作用が育毛・発毛を主作用とした薬品を誕生させるきっかけになりました。

 

プロペシアには男性型脱毛症の原因となる

男性ホルモンの働きを抑制する効果があります。

前立腺の成長や働きを妨害しているのも同じ男性ホルモンなので

育毛にも効果があるということが分かっています。

 

市販の育毛剤では改善しにくい男性型脱毛症も

プロペシアの服用することで改善できるので

男性で薄毛に悩んでいる人の間で

一気に知名度が上昇するようになりました。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ