薄毛の原因は大きく分けて2つに分類できる

2013y05m23d_125411221

薄毛や抜け毛を進行させる原因はたくさんあります。

その原因は大きな枠として2つに分類できることがあります。

自分はどちらに該当するかを確かめてから、育毛ケアの計画を立てましょうね。

遺伝か生活習慣か

抜け毛や薄毛の原因は2つに分けることがあります。

 

一つは遺伝によるものです。

これが原因の時は

遺伝による男性ホルモンの過剰分泌を抑えるような育毛ケアをしましょうね。

 

もう一つの原因は生活習慣です。

薄毛と生活習慣には強いつながりがあるのです。

生活習慣を規則正しい習慣に変えていかないと

育毛剤を使用しても明かり効果は期待できません。

 

育毛ケアには栄養豊富な血液と

その血液を正常に流せられる体が必要になります。

そんな体にするためには健康的な生活習慣が必要不可欠になります。

 

栄養バランスの良い食事をして

適度に運動もして、特に睡眠習慣をしっかりつけるようにしましょう。

 

生活習慣改善の中で特に気にするべきなのは睡眠です。

睡眠を規則正しく摂れていると

自然と食事のタイミングや運動の効果が良くなっていきます。

 

生活習慣を改善しようと思ったらまずは睡眠について考えましょう。

髪は夜の10時から2時の間に成長しています。

できればその時間に寝ておくのが理想的です。

遅くても12時には寝ておきましょうね。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ