薄毛を改善するための3原則を知ろう

2013y06m21d_134542991

最近ではインターネットで様々な育毛の情報を手に入れることができますが、たくさん情報がありすぎてどれは本当なのか分からなくなっています。

意外と基本的な育毛ケアが一番効果があるんですよ。

薄毛を改善するには3つの育毛ケアを軸に育毛すると効果が現れてきます。

薄毛改善するための3原則とは

薄毛を改善するには3つの育毛ケアを重点的にしてみましょう。

 

①野菜をたくさん摂り、肉を少なく摂る

野菜には髪を育てるための栄養がたくさん入っています。

頭皮環境を改善するときも野菜に含まれているビタミン群が活躍してくれるので

日ごろからたくさん摂りましょう。

 

肉はたくさん食べると脂質の量が増え体全体に支障が出ることがあります。

また皮脂の分泌量が多くなるので頭皮環境を悪化させる原因にもなります。

かといって全く肉を食べないのも体によくないので適度な量の肉を食べるようにしましょう。

 

②コラーゲンを摂取して髪を太くさせる

コラーゲンを摂取することが髪が太くなり

見た目にも薄毛だということが分かりにくくなります。

髪を丈夫にするだけでなく人の目にさらされるストレスも軽減できるので

お勧めの育毛ケアになります。

 

③1日最低7時間睡眠をとる

睡眠は育毛には欠かせない生活習慣になります。

寝ているときに髪は成長するので十分な睡眠をとるよう心掛けましょう。

たくさん眠ると体の体調も良くなるしストレスも減るので体全体の健康にもつながります。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ