育毛中は帽子を被らない方がいい理由

2013y11m11d_104021086

帽子をかぶると抜け毛が増えると言う噂がありますが本当なのでしょうか。

紫外線や日光から地肌を守ってくれるので髪に良いという面もあります。

しかし帽子をかぶることによる弊害もあるのを頭に入れておきましょう。

帽子の中が蒸れて雑菌が繁殖しやすくなる

帽子を被ると抜け毛が増えるという話はあながち間違いではありません。

帽子を長い時間被っていると特に夏場は汗をかきやすくなります。

汗をかいたまま帽子をかぶっていると頭皮や髪の毛が蒸れて

そこに雑菌が繁殖しやすい状態になります。

 

頭皮の環境に良くない状態になり

それが毛根に悪影響を及ぼして抜け毛や薄毛を進行させてしまうのです。

 

帽子を被ること自体が悪いのではなく帽子の中の群れが髪に良くないと言うことですね。

 

帽子をかぶることで紫外線や日光から髪を守るので

絶対に帽子をしてはいけないという訳ではありません。

帽子の中を蒸れさせないためにこまめに汗を拭いたり通気性のよう帽子を被るようにしましょう。

 

洗髪するときはきれいに洗ってしっかりドライヤーで乾かした方が良いですよ。

関連記事はこちら

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ


このページの先頭へ